2015年12月11日 (金)

サロンコンセプト・ミッション

具体的なことは、業務内容のカテゴリーの方に記載しています。
ここでは業務内容を通じて、『Seed of Life』が何を目指しているかについて記載したいと思います。

ⅰ.自分の内側にある”たね”に気づく
私がこれまでフラワーエッセンス、クリスタル、ハーブ、アロマなど様々な自然療法を通じて得た知識やメソッドによって、人が本来持っている内なる力や思いに気づくきっかけを作る場所・時間の提供をすること

ⅱ.忙しい都会生活の中で見失ってしまった”自然とのつながり”に気づく
都会に住んで忙しく働いていると、ついつい忘れてしまいがちな自然にふれたり季節を感じる”喜び”や”ホッとする気持ち”…今あるところで今の生活に取り入れることのできる自然療法を伝えること。

ⅲ.自然から気づきをいただく
『たとえ暗闇の中でも、目指す方向は”光”』
植物は生きるために、光へむかう性質を持っています。私たち人間も、生きていると真っ暗闇にいるような孤独や閉塞感に襲われてしまうこともあります。でもそんな時でも常に光を目指していく植物たちのように、光を目指すことを忘れないでいたい。
自分に内在する闇も、存在を否定せず 、でも支配もされずに受容し、今ある光の”たね” を探していきたい。自然の有り様から、人の有り様を学んでいくこと。

屋号に選んだ理由

”たね”という言葉を、屋号にいれたいというのはずっと考えてきたことでした。

植物の”たね”
いのちの”たね”
才能の”たね”
希望の”たね”
カルマの”たね”

とても小さなものの内側に秘められている神秘的なパワーや希望を感じさせてくれる”たね”という言葉

外側にある何かではなく、自分の内側にある自分だけの”たね”
夢、希望、喜び、光…自分の”たね”は自分で見つけよう!!

そんなコンセプトで立ち上げたかったサロン。

ずっと以前から”しあわせのたね”としようと思っていたのですが、文字にしてみると新興宗教のように思えてきて(汗)、もう少しなんとかしたいな…と思っている時に、

Seed of Life

というカタチと言葉が降りてきました。

Seed of Life という言葉・カタチの意味

Seed of Life というのは、「神聖幾何学」という分野では有名な「フラワーオブライフ」というカタチの元となる図形のことです。
カタチ自体が意味とパワーを持っているのです。
「混沌の暗闇の中に光を生み出すパワー」
「闇のような状態の時に、心に光を、人生に光をもたらす」
「制限をなくし、生活をより良い方向に変化させてくれるサポート」
という部分に強く惹かれ、屋号にしました。
※参考にさせていただいたサイト「カタチの力」

その他のカテゴリー